コンセプト

HOME | コンセプト

Concept

コンセプト

本来の機能を取り戻して、理想の自分に

 
2020年、これまでの生活が一変し、自分の健康についてさらに意識された方も多いのではないでしょうか?そして、もっとラクに生きられたら…と思った方もいると思います。
 
私はフラメンコ教室の主宰として、これまでたくさんの生徒さんを指導してきました。15年以上通ってくださる方や、身体に不調を抱えながらも、舞台で輝くために懸命に練習に励んでいる方に対して、長く踊り続けるためにはどうしたらかいいかを、常に模索してきました。
 
一方、これまで私自身も頑張るのは当然のことと思っていました。教室の運営、筋トレやボディワークでケアもしながら練習もする毎日。ライブ出演の前後には身体の不具合のために治療に通うというルーティーン、好きなことをしているのだから、多少の痛みは抱えていても仕方ないと…。
 
身体をいたわろうとしても、ただサボっているように感じてしまったり…いやいや、まだまだできるよ!と気がつけば自分に鞭打っていたり…いつの間にかまた元の頑張る自分に戻ってしまっていました。
 
ある日それも限界に達し、カラダが「もうやめて!」とストップをかけてしまいました。急に腰に激痛が走り動けなくなりました。踊りをやっているのに、こんなことではいけない、頑張ろうと思い手を尽くしましたが、もうどうすることもできない状態でした。
 
ただ、休むことしかできなくなったとき、ふと気がつきました。「カラダを酷使するだけで、ちっともいたわっていなかった…」「この痛みの原因を作っているのは自分自身なのでは…?」
 
そう思ったときにふと、腰の痛みが少しやわらいたのを今でも覚えています。
 
これまで頑張って鍛えたり、誰かに治してもらったりしていたカラダは「実は自分の力でなんとかできるかも…」とずっと思っていました。その思いをかなえてくれたのが、『ソマティクス』でした。
 
頑張ることが習慣になった私のカラダは、なかなか素直に言うことをきかず時間はかかりましたが、毎日自分に向き合う時間をとることで、少しずつですが気づきが増え、行動が変わっていきました。
 
「誰かの役に立つ自分」でいるためには、まずは「自分を整えることが大切」と頭では分かっていても、実際にはなかなかできなかったりします。私の場合、セッションを受けてガイドを聞きながら自分のカラダとじっくりと向き合うことが、ココロとカラダに滋養をもたらす豊かな時間となりました。

 

がんばっているあなたに
豊かな時間を

フラメンコの生徒さんが長く踊れるために長年考えてきたこと…フラメンコスタジオのコンセプト「ココロとカラダを美しく」を体現し、いつまでもしなやかに無理なく踊るためにできることは…
 
これらのテーマと「ソマティクス」がつながりました。
 
かつての自分と同じような思いをしている人たちが、もっと自由になって輝けるように。がんばっている人たちが少しでも休息をとれる機会ができたなら、と願いをこめて立ち上げたボディワークの新しいプログラム。それが「シャイン ソマティクス」です。
 

シャイン ソマティクスは
がんばっている人を応援します

忙しく動き回る毎日、「カラダに注意を向ける」ことってなかなかできないと思います。ソマティクスは 『気づきのワーク』でもあります。動きながら感じることで、これまで気がつかなかったこと、長年の習慣でいつの間にか忘れていた機能に気づくようになります。それを繰り返し「脳の再学習」をおこなうことで、ココロとカラダは自然と解き放たれていきます。

 

カラダの声を感じながら動く

効果のあらわれ方は人それぞれですが、「なんとなくカラダが軽く感じる」「これまで痛みで制限されていた動作が自然とできた」という感想が多いようです。ソマティクスを実践すること、カラダの声を感じながら動くことで、刻々と変化するココロとカラダを自分で整える至福の時間となります。
 
「自分のためのココロとカラダに豊かな時間」
 ぜひ体験してみてくださいね。

 
このページのトップへ