エデュケーター紹介

HOME | エデュケーター紹介

Educator

エデュケーター 伊須裕巳(いすひろみ)について

ソマティクスとの出会い

高校時代、新体操の過酷な練習で腰痛発症。病院に行っても、特に悪いところはないと原因を特定できず、マッサージや整体・針・カイロプラクティックなどの様々な治療を行ってきました。また、ストレッチングやピラティスをはじめとする自分に合ったボディワークを実践し、気が付けば腰痛との付き合いも四半世紀を過ぎました。
 
ある日突然、腰の激痛に見舞われ、寝ることしかできなくなったベッドの中で、ふと「自分の気持ちを無視していた」、「こんな状態にしているのは自分自身かもしれない…」 ”まだまだできる、やらねばならない” という思いが強く、身体を酷使し続け、ちっともいたわっていないことに気が付きました。
 
そんなとき、ソマティクスに出会いました。
 
 
受けた時は「えっ、こんなに力を入れないの?」
終わった時のカラダは軽かったので「もしかしたら、いいかも…」というのが正直な第一印象。
 
翌朝、どこにもつかまらずにスっと起き上がれたことに驚きました。しかもカラダが軽い!「スゴイ、長年探していたのはこれだ!」という直感にもとづき、平澤昌子さん(ハンナ・ソマティクス エデュケーター)のもとで勉強をはじめました。知れば知るほど面白いソマティクス、まだまだ奥の深い世界に引き込まれています。
 
 
私が提供するプログラムを受けてくださったみなさんの人生が、明るく輝いたものになることを願って「シャイン ソマティクス」と名づけました。実際、私の痛みがなくなったときに見た景色は、これまでうっすらとかかっていた雲がサッと晴れ、明るく輝いて見えました。
気づきとカラダの関係、このテクニックを知ることでもっと自由にラクになることを実感していただきたいと思います。

Profile

プロフィール
 
愛媛県松山市出身。高校時代に新体操で国体とインターハイに出場(種目別では四国1位)。看護師として在勤中の神戸でフラメンコに出会い、定期的なスペイン滞在で研鑚を積む。松山でフラメンコスタジオ「レアル・アカデミア・ラ・シージャ」主宰として「ココロとカラダを美しく」をテーマに、子どもから大人まで幅広い年齢層に合わせたクラスを展開、2018年にはスタジオ15周年記念公演、2019年には舞踊家として25周年記念リサイタルを開催。2020年「シャイン ソマティクス」を開設。プレシャス・ソマティック・ティーチャー養成プログラム修了。「ココロとカラダ」の関係についての知識と経験を活かし、現在も研究を続けている。
 
 
フラメンコスタジオ レアル・アカデミア・ラ・シージャ
 

 
エデュケーター 伊須裕巳 Hiromi Isu
 
このページのトップへ